新色 ピュアモルトジェットストリーム インサイド 4&1

多機能ペン 文房具

【2022年新色】ピュアモルト ジェットストリーム インサイド 4&1をレビュー 数量限定 PURE MALT JETSTREAM INSIDE 4&1

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです!

今回ご紹介するのは、2022年9月27日にuniから数量限定発売された、ピュアモルト ジェットストリーム インサイド 4&1の新色多機能ペンになります。

本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、木軸やペンケースなんかもメーカーに忖度がない徹底レビューをしていますので、文房具に少しでも興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。

YouTube動画

2022年新色 ピュアモルト ジェットストリームインサイド 4&1の基本情報

uni三菱鉛筆は1887年に眞崎鉛筆製造所として創業、日本初の鉛筆工業生産に成功し1927年には世界各国に鉛筆の輸出を開始。1952年に社名を「三菱鉛筆」へ変更、
6年後には高級鉛筆「uni」を発売し大ヒット&ロングセラーとなり、今では「uni」は三菱鉛筆のブランドロゴとなっています。

そんなuniから2022年9月27日に数量限定発売された新色がこちらの多機能ペン、ピュアモルトジェットストリームインサイド 4&1 5機能ペン。価格は税込み2200円

こちらは店頭で購入したのですが、パッケージなどはなく裸のまま購入しました。

ドライフラワーをイメージしたマットでナチュラルなカラーリングは、ユーカリ、オールドローズ、アキイロアジサイ、ドライラベンダーの4色展開。僕はアキイロアジサイを購入しました。動画ではグレーっぽく見えるかもしれませんが、実際はすごくいい色です。

こちらは商品名にある通り、4&1。黒、青、赤、緑のボールペンとシャーペンが搭載された5機能の多機能ペンとなっております。芯径は全て0.5mm

僕はこれまで、ジェットストリームの多機能ペンはこちらの、ジェットストリーム4&1を一番長く使ってきました。こちらはハンズ限定モデルでグリップには杉が使用されているものです。
中央にはPURE MALTと白で印刷されています。そのすぐ下のリングは唯一艶ありのブラック。

グリップ部には、ピュアモルトシリーズの特徴でもある、かつてはウイスキーを熟成させていた樽から削り出したオーク材を使用しています。
口金は金属でマット塗装が施されていて、クリップやノックキャップも同様にマットに仕上げられています。クリップは柔らかめです。
ノック機構はスライドノック式。とてもスムーズに切り替えできます。
消しゴムもついていますね。

あと軸にはこのようにバーコードのシールが貼られているんですけど、僕はこういうのはすぐはがしてしまうのでここも撮影しておこうかな。

アキイロアジサイというカラーですので、アジサイのイラストも入ってますね。
重心は低重心。uni ピュアモルトジェットストリームインサイド 4&1は、全長148mm、質量24.7g、軸径13mmとなっております。それでは実際に書いてみたいと思います。

2022年新色 ピュアモルト ジェットストリームインサイド 4&1を使用した感想

2022年新色 ピュアモルト ジェットストリームインサイド 4&1の良かった点

順番に書いていきます。このシリーズの独特なカリカリとした書き味は好みが分かれるかもしれませんが、ジェットストリームは相変わらずスラスラと書きやすいですね。

それではよかった点から。まず見た目がかっこいい。これまで発売されてきた限定色のどれよりも個人的には一番好きなカラーリングですね。このマットなくすみカラー、その色にマッチするオークのグリップ。このリングはつや消しでもよかったかなと思いますが、非常に綺麗です。

次に書き心地がいい。ペン先のブレはありますが許容範囲内ですし、スムーズにかすれず書けるジェットストリームインクがいいですね。

あとグリップが握りやすくて安定した筆記が可能。このオーク材の手触りといい太さといい、個人的にはとても気に入ってます。ラバーほどではありませんが滑りにくいですししっかり握れます。

僕は埃が付きやすいラバーよりも木の方が断然好きですね。

それから経年変化を楽しめる。グリップはもちろん木ですので、使えば使うほど味が出てきます。ここも長く使う上での楽しみの一つです。

その他、重心バランスもいいです。この辺りも書き心地の良さに繋がってきますよね。

2022年新色 ピュアモルト ジェットストリームインサイド 4&1のここが気になる

次に気になる点ですが、書いていて手に当たるクリップがストレスというところ以外は気になるところは特にありませんでした。

uni 2022年新色 ピュアモルトジェットストリームインサイド 4&1 まとめ

  • 2022年9月27日に数量限定発売された新色
  • ユーカリ、オールドローズ、アキイロアジサイ、ドライラベンダーの4色展開
  • 黒、青、赤、緑のボールペンとシャーペンが搭載
  • 初期芯はジェットストリーム、D1規格
  • 芯径は全て0.5mm
  • ウイスキーを熟成させていた樽から削り出したオーク材をグリップに使用
  • ノック機構はスライドノック式
  • 消しゴム付き

良かった点

  • 見た目がかっこいい
  • 書き心地がいい
  • グリップが握りやすくて安定した筆記が可能
  • 経年変化を楽しめる
  • 重心バランスもいい

気になる点

  • 書いていて手に当たるクリップがストレス

今回は2022年の限定新色 uni ピュアモルトジェットストリームインサイド 4&1のご紹介でしたがいかがで
したでしょうか。

個人的には過去の限定色の中でも1番気に入りました。太軸の多機能ペンとして今後手帳などにも使用していきたいと思います。気になった方は是非チェックしてみてくださいね。
それでは今回は以上となります。この動画&記事が気に入っていただけましたらGOODボタンとチャンネル登録お願い致します。最後までご覧いただきありがとうございました。

新着記事

シャーペン 文房具

2023/1/18

【プロユース171】限定色 マットブラック&カッパー を開封レビュー 文房具

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、プラチナ万年筆の新商品です。 サムネにもあるように、今回のシャーペンは大人の雰囲気が漂う製図用シャーペンとなっています。詳細は商品の基本情報の項目でじっくりと見ていきます。本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなんかもメーカーに忖度がない徹底レビューをしていますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。それではまずはプラチナについて簡 ...

シャーペン 文房具

2023/1/17

【ザ・ドクグリ】新作 THE Dr.Gripを開封レビュー 文房具 購入品紹介

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのはPILOTの新商品になります。今回のペンは疲れにくいグリップとフレフレ機構でお馴染み、2022年の12月に発売された、ドクターグリップの最上位モデルです。気になっている方も多いのではないでしょうか?今回のペンは、2つの新機構が搭載されたペンとなっていますので、従来のモデルと比較しながら順を追って解説していきますね。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなん ...

ボールペン 文房具

2023/1/16

【パーカー】シズレ GT 純銀製高級ボールペンをレビュー PARKER SONNET PREMIUM CISELER GT

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、パーカーのボールペンになります。 サムネにもあるように、今回のペンは純銀製、スターリングシルバーのボールペンです。高級溢れる回転繰り出し式のボールペンをお探しの方にお勧めの1本となっております。詳細は商品の基本情報の項目でじっくりと解説していきますので是非最後までご覧ください。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなんかもメーカーに忖度のない徹底レビュー ...

シャーペン 文房具

2023/1/1

【ヘキサゴナル】ステッドラー 92577 限定色シャーペンを開封レビュー STAEDTLER HEXAGONAL バージョン0

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのはステッドラーの新商品のご紹介です。サムネにもあるように、今回のペンは2022年の11月に発売した注目の製図用シャーペンになります。詳細は商品の基本情報の項目でお伝えしていきますね。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、木軸や万年筆、ペンケースなんかもメーカーに忖度がない徹底レビューをしていますので、文房具に興味がある方はチャンネル登録をお願い致します。 目次1 STAEDTLER ...

シャーペン 文房具

2023/1/1

【メタシル ライトノック】ノック式の新作を開封レビュー metacil light knock

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、サンスター文具の新商品です。 サムネにもあるように、今回のペンは過去に話題となった、削らず16km書き続けられる、金属鉛筆、メタシルの新しいモデルとなっております。それではまずサンスター文具について簡単にご紹介させていただきます。 目次1 メタシル ライトノック YouTube動画2 メタシル ライトノック の基本情報3 メタシル ライトノック を使用した感想3.1 メタシル ライトノック の良かった ...

-多機能ペン, 文房具
-,