OHTO CR01

ボールペン 文房具

【OHTO CR01】おしゃれな迷彩柄! 新作 水性ボールペンを開封レビュー

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです!

今回は、OHTOの新商品のご紹介になります。動画の流れはこちらです。
サムネにもあるように、今回のペンはカモフラージュ柄の乾かない水性ボールペンとなっております。もちろん黒一色のカラーもありますので、学生の方にもビジネスシーンでもお使いいただけます。詳細は商品の基本情報の項目で解説していきます。

本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなんかもメーカーに忖度のない徹底レビューをしていますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。それではまずOHTOについて簡単にご紹介させていただきます。

YouTube動画

OHOT CR01 の基本情報

オートは1919年に中田鳳華堂として創立。
1949年、鉛筆型のボールペンを世界で初めて開発、1964年、世界で初めて水性ボールペンを開発、1968年には世界で初めてペンのグリップ部にローレットを採用し発売するなど、オートは、文具の製造販売やギフト・ノベルティー商品の企画提案、販売などをする筆記具業界の第一人者です。

そんなOHTOから2022年の10月に発売されたのがこちらのボールペン、OHTO CR01。購入時はこのようなパッケージに入っていました。

この段ボールのような風合いと黒のツートンがおしゃれですね。

それでは開封していきます。

こちらがOHTO CR01になります。価格は税込み2200円。全体的に丸みを帯びた形状。
カラバリは、マットブラック、カモフラカーキ、カモフラブラックの3色展開。僕はカモフラブラックを購入しました。
いつもならシンプルな黒を購入するところですが、迷彩柄ってなかなかないですし持ってないので、今回はこちらを選びました。

軸はアルミ製。電着塗装と言って、水溶性の塗料が入った水の中に入れて電気を流し塗装しています。表面はマットで手触りはサラサラしていますが、塗装の凹凸を多少感じます。

キャップ表には、商品名、裏にはOHTO JAPANと印刷されています。
OHTOのクリップには硫黄が含まれるSK材という特殊鋼が使用されています。柔らかめです。キャップは嵌合式、少し硬いかな。中も真っ黒。キャップポストもしっかりできます。
グリップはエラストマー。べたつきが少なくサラサラしています。口金は真鍮製です。

初期リフィルは、C-305P、0.5mmの耐水性に優れた水性染料インクです。
リフィルにはセラミックボールが採用されていて、錆びにくく、ダイヤモンドに次ぐ硬さで耐久性に優れ、回転もなめらかで安定した筆記を実現しています。またボールの表面には凹凸があり、インクが乗りやすい上に、ノンドライ機構が搭載されていることからインクが外気に触れず、キャップをし忘れても乾かないようになっています。ちなみにリフィルの価格は税込み330円です。

今回のペンは、このCeramic Roller(セラミックローラー)シリーズの第一弾として新しく設計されたペンということで、CR01と名前がつけられました。

重心は、低重心。キャップポストすると中央付近です。
OHTO CR01は、全長142mm、重さ33g、軸径が13.3mmとなっております。それでは実際に書いてみたいと思います。

OHTO CR01 を使用した感想

OHTO CR01 の良かった点

サラサラと非常に書き心地がいいです。CR01はペン先のブレが一切ありませんのですごくいい感じです。

それではまずCR01の良かった点から。見た目がおしゃれ。迷彩柄は好みが分かれるところだと思いますが、攻めたカラバリもいいと思います。マットブラックもありますしね。そしてこの昔から変わらない丸みを帯びた形状にも愛着が湧きやすいです。

次に書き心地がいい。くっきり鮮やかな黒で、さらさらと滑るように書けます。とても心地いいです。

あと、重心バランスがいい。ある程度重さがありますが、キャップポストしても高重心にならず疲れにくいですし、安定した筆記が可能です。

それから、グリップが握りやすくべたつきが少ないので、埃もつきにくいですね。

そして、ペン先のブレが皆無です。素晴らしい。

その他…

こちらはOHTOのセルサスという水性ボールペンなんですが、グリップが回転していたんですよ。

しかしこちらのCR01は、回転しないように改良されています。これでさらに安定感が増しましたね。

created by Rinker
オート
¥1,345 (2023/02/03 08:01:39時点 Amazon調べ-詳細)

OHTO CR01 のここが気になる

次に気になる点ですが、まずはこのキャップの商品名のロゴ。ここが個人的には白ではなく、裏のメーカー名と同じような色で入っていてほしかったかなと思います。商品名とかメーカー名は入っていてほしいんですが…

僕はさりげなく入っているのがかっこいいと感じるので、ここは少し気になりました。

あと、リフィルを交換の際不快な音がする。この鳥肌が立つような音…ここは残念ですね。

それから紙によってインクがにじむ。これは水性ボールペンならあることだと思いますが、僕が一番好きなノーブルノートでもダメでした。しかしこちらの安物のコピー用紙だと全然大丈夫なんですよ。なので結構紙による違いが出るのかなと思いました。
気になったのはこのくらいです。

OHTO CR01 まとめ

  • OHTOから2022年の10月に発売された新商品
  • カラバリは、マットブラック、カモフラカーキ、カモフラブラックの3色展開
  • 軸はアルミ製
  • 初期リフィルは、C-305P、0.5mmの水性染料インク
  • キャップ(嵌合式)

良かった点

  • 見た目がおしゃれ
  • 書き心地がいい
  • 重心バランスがいい
  • グリップが握りやすくべたつきが少ない
  • ペン先のブレがない

気になる点

  • キャップの商品名は白ではなく、目立たない色で印刷してほしかった
  • リフィル交換の際、不快な音がする
  • 紙によってインクがにじむ

今回はOHTOのCR01をご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか。

質感がよく、攻めたカラーリングと書き心地のいい水性ボールペン、結構気に入りました。僕はアイディア帳を記入する際に使っていこうと思います。
こちらのペン、気になった方は是非チェックしてみてくださいね。それでは今回は以上となります。この動画&記事が気にっていただけましたらGoodボタンとチャンネル登録お願い致します。最後までご覧いただきありがとうございました。

新着記事

シャーペン 文房具

2023/1/18

【プロユース171】限定色 マットブラック&カッパー を開封レビュー 文房具

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、プラチナ万年筆の新商品です。 サムネにもあるように、今回のシャーペンは大人の雰囲気が漂う製図用シャーペンとなっています。詳細は商品の基本情報の項目でじっくりと見ていきます。本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなんかもメーカーに忖度がない徹底レビューをしていますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。それではまずはプラチナについて簡 ...

シャーペン 文房具

2023/1/17

【ザ・ドクグリ】新作 THE Dr.Gripを開封レビュー 文房具 購入品紹介

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのはPILOTの新商品になります。今回のペンは疲れにくいグリップとフレフレ機構でお馴染み、2022年の12月に発売された、ドクターグリップの最上位モデルです。気になっている方も多いのではないでしょうか?今回のペンは、2つの新機構が搭載されたペンとなっていますので、従来のモデルと比較しながら順を追って解説していきますね。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなん ...

ボールペン 文房具

2023/1/16

【パーカー】シズレ GT 純銀製高級ボールペンをレビュー PARKER SONNET PREMIUM CISELER GT

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、パーカーのボールペンになります。 サムネにもあるように、今回のペンは純銀製、スターリングシルバーのボールペンです。高級溢れる回転繰り出し式のボールペンをお探しの方にお勧めの1本となっております。詳細は商品の基本情報の項目でじっくりと解説していきますので是非最後までご覧ください。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなんかもメーカーに忖度のない徹底レビュー ...

シャーペン 文房具

2023/1/1

【ヘキサゴナル】ステッドラー 92577 限定色シャーペンを開封レビュー STAEDTLER HEXAGONAL バージョン0

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのはステッドラーの新商品のご紹介です。サムネにもあるように、今回のペンは2022年の11月に発売した注目の製図用シャーペンになります。詳細は商品の基本情報の項目でお伝えしていきますね。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、木軸や万年筆、ペンケースなんかもメーカーに忖度がない徹底レビューをしていますので、文房具に興味がある方はチャンネル登録をお願い致します。 目次1 STAEDTLER ...

シャーペン 文房具

2023/1/1

【メタシル ライトノック】ノック式の新作を開封レビュー metacil light knock

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、サンスター文具の新商品です。 サムネにもあるように、今回のペンは過去に話題となった、削らず16km書き続けられる、金属鉛筆、メタシルの新しいモデルとなっております。それではまずサンスター文具について簡単にご紹介させていただきます。 目次1 メタシル ライトノック YouTube動画2 メタシル ライトノック の基本情報3 メタシル ライトノック を使用した感想3.1 メタシル ライトノック の良かった ...

-ボールペン, 文房具
-