ルガトショルダーペンケース

手帳やペンケース 文房具

【ルガトショルダー】革の宝石 高級5本差しペンケースを徹底レビュー Design my life

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです!

今回ご紹介するのは、デザインマイライフのペンケースになります。

YouTube動画

Design my life ルガトショルダー ラウンドファスナーペンケースの基本情報

僕はこれまで大手メーカーだけでなく、工房系だったり、まだ人気になる前の商品を見つけて紹介することもありました。今回のデザインマイライフというブランドも聞いたことがない方もいると思いますが、革製品を取り扱うブランドとなっております。というのも、デザインマイライフは、日本手帳マネージメント協会の高田さんという方が立ち上げたブランドで、高田さんは「手帳の強化書」というYouTubeチャンネルも運営しておりまして、僕も手帳が好きなのでちょこちょこ見させていただいてたのですが、そこで今回のペンケースを知りました。


ブランドコンセプトは、「10 years using」10年飽きずに使い続けられる革製品。
高田さんは革好きで、ブランドの商品は細かい所まで非常にこだわられて作られているそうですので期待しております。

しかし僕もいつものように忖度なく、自分が感じたとおりにレビューさせていただこうと思います。

購入時はこのような化粧箱に入って届きました。早速開封していきたいと思います。
中にはギャランティカードが入っていますね。すでにもうすごくいい革の香りがします。

こちらがデザインマイライフの、ルガトショルダー、ラウンドファスナーペンケースになります。

ルガトショルダーは高級牛革、革の宝石と呼ばれていて、ショルダー部位ならではの色ムラが「トラ」と呼ばれる横縞の天然模様を作り上げます。繊維密度が高く、非常に丈夫な革です。

この艶感、手触りのよさ、透明感の高い染色。すばらしいですね!

こちらのルガトショルダーはベルギーのなめし職人により植物性タンニンなめしで作られています。カラバリはブラウンとレッドの2色展開
僕はブラウンを購入しました。こちらの個体は横縞は少し弱めかな。こちらは天然の模様ですので同じ柄のものは存在しません。それぞれ違った個性を持っています。

ここね、さっそく傷を付けてしまってかなりへこんでるんですが、一度手から落としそうになって慌ててぐっと握ってしまったときに爪が食い込んでついてしまいました。まだ撮影前だというのに…ショックです。

ファスナーはゴールドでYKK製品。ブラウンによく合っていて美しいです。もちろんなめらかに動きます。
それでは中を見ていきます。この個体は中がえぐいですね!網目状に模様がギッシリ入っていてすごく美しいです。

こちらのペンケースは太軸専用の5本差しとなっております。大体軸径が14mmくらいのものがオススメですのでやはり万年筆メインで使用するのがいいかともいます。

フラップもついています。この裏側にがポケットが一つ、右側に3つあります。こちらには、ロディアのNo.12のメモパッドがさせるように設計されています。それでは実際に収納してみます。

created by Rinker
ノーブランド品
¥100,000 (2023/02/03 08:43:02時点 Amazon調べ-詳細)

ルガトショルダー ラウンドファスナーペンケースを使用した感想

まずはこちら、パイロットのカスタム742。こちらはまだ単体動画を出せていないのですが、後日動画でご紹介させていただきます。

次にセーラーのプロフィット21。とても滑らかな書き味でお気に入りの一本です。こちらは以前動画&記事を公開させていただいておりますので詳細はそちらをご覧いただければと思います。

あわせて読みたい
プロフィット21
【プロフィット21】M中字 セーラーの人気万年筆をレビュー

続きを見る

次は、プラチナ万年筆の#3776センチュリー、シャルトルブルー。半透明で美しい軸ですよね、こちらも先日動画&記事を公開しています。

あわせて読みたい
#3776センチュリー シャルトルブルー
【シャルトルブルー】#3776センチュリー 美しさと癖になる書き味を併せ持つ万年筆 プラチナ万年筆 F 細字

続きを見る

同じような形状でそろえてみたいので、次プラチナ、#3776センチュリーのシャルトルブルー、ボールペンです。

あーやっぱりボールペンの軸径だとかなりスカスカになりますね。

最後はパイロットのボールペン、カスタム74。こちらも同じくスカスカですね。

形状がそろっていると美しいかなと思ったのですが、いかがでしょうか。ここにロディアを差して…でも結構スカスカなのは気になりますね、ボールペンは軸が約11mmなんですがこれでは動いてしまいますね。ですのでやはり万年筆を差そうかな。

Xezoのブラックマザーオブパールの万年筆とPENBBSを収納してみます。これらに関しても後日動画を作ろうと思っています。

これでどうでしょう、うんいい感じ。ある程度デザインを統一して収納するのもいいですし、ド派手なデザインの軸のものばかり差しても美しいと思います。

メモパッドも差している時は、万年筆のクリップは横に向けてファスナーを閉めた方がいいです。


あと、木軸ペンを例にすると、僕が大好きなブランドのウッドペンクラフトだとこちらもスカスカになります。

木軸を差す場合は、工房偰や、野原工芸が向いています。

ルガトショルダー ラウンドファスナーペンケースの良かった点

それではよかった点から。まず見た目が美しくかっこいい。個体差はありますが、このルガトショルダーの模様や艶感が非常に美しいですね。こちらの個体の革の模様は中がすごくかっこいいと感じます。素晴らしい。

次に匂い。革のいい匂いがします。なめしの際に使用する薬品や手法によって匂いはこちなりますが、こちらは革好きの方も納得の匂いですね。癒されます。

あと、5本差しというのもいいですね。万年筆はペン先の種類や自幅が豊富ですしインクのカラーも色々と使い分けたい時は、5本差しくらいの容量は欲しいですからね。サイズ感も必要最低限というかピッタリサイズで大き過ぎずスマートに使える所も好みです。

それからフラップ。フラップがついていることでペンやクリップに傷が付くのを防いでくれます
こちらのフラップは、メモパッドを入れずに使用する場合はこのように、かけずに使用するのもこれはこれで美しくないですか?やっぱ革が美しいのでこういう使い方もいいですよね。

最後に経年変化も楽しめる

使えば使うほど色の深みが増して、艶感もさらに良くなっていくそうですのでこれから使っていくのが楽しみです。

ルガトショルダー ラウンドファスナーペンケースのここが気になる

次に気になる点ですが、まずこのペンホルダー。少しきつめなんですが、革なので使っていくうちになじんでゆるくなってくると思うんですけど、そこが逆に心配ですね。これはなじんでいない今だからホールドされているんですが、なじんでゆるくなるとホールドされなくなる恐れがある可能性がある。ペンホルダーに隙間ができるとペン自体が動くので、隣のペンと当たることも出てくるのではないかと思います。これは使っていきながら検証したいと思います。結果はまたツイッターに投稿しますね。

あと、右側のポケット。左側にもポケットがあるにはあるんですが、ポケットが実用的ではない。実際ここに何が入れられますかね…このようにただでさえ万年筆は太軸で分厚いので、ここにロディアのメモパッドを入れるだけでパンパンになるんですね。この状態だと、キョンセームを1枚入れることすらきついです。しかもポケットの入り口が全て内側を向いているので、筆記具を取り出してからでないと出し入れできないんですね。まぁこのメモパッドの位置を中央にもっていくとファスナーが閉まらなくなると思うので構造上ポケットの入り口を外に向けることは難しいとは思うんですけど、内側ではなく上に向けることはできると思いますし、あまりにもポケットが使えないなという印象を受けました。

使えないポケットを置いておくよりも、潔く取っ払った方がデザイン的にもスッキリすると思います。

その他、フラップの長さが短い。フラップは閉じた状態で80mmです。これをかけると少し長さが足りてなくてペンの軸が出てしまうのでメモパッドと干渉する恐れがあります。全て覆えるように長くしていただければ嬉しいですね。

それからペンホルダーの穴の大きさが場所によって差がある。これはいただけない。革なので多少きついゆるいがあると思うのですが、右4つはほぼ同じですが、一番左側、ここには太めの万年筆は差せませんでしたので、明らかにここだけ狭いです。少し細めのものを押し込んでなんとか入る状態。ここは特に仕様の説明がありませんので左側だけが細軸用として作られているわけではないと思います。縫製の甘さが出ているのかもしれませんね…気になったのはこのくらいです。

Design my life ルガトショルダー ラウンドファスナーペンケース まとめ

  • 日本手帳マネージメント協会の高田さんが立ち上げたブランド「Design my life」の商品
  • 「革の宝石」ルガトショルダーの太軸用5本差しのファスナーペンケース
  • カラバリはブラウンとレッドの2色展開
  • ロディアのNo.12のメモパッドがさせる設計
  • フラップ付き

ポイント

  • 高級感があり非常にかっこいい
  • 革のいい香りがする
  • 5本差し位の容量が丁度いい
  • フラップがついているので傷を防止してくれる
  • 経年変化を楽しめる

ポイント

  • ペンホルダーはなじむとゆるくなりそう
  • ポケットが実用的ではない
  • フラップが短い
  • ペンホルダーの穴の大きさに差がある

今回は、デザインマイライフのルガトショルダーラウンドジップペンケースのご紹介でしたがいかがでしたでしょうか。

質の高い革をふんだんに使用した美しいペンケース、個人的に気になる点もいくつかありましたがとても気に入ってます。
少し細めのペンは差すとグラグラになってしまうので、やっぱりね、万年筆用として使用するのがいいと思います。万年筆ですと収まりもいいですし美しく収納できますからね。
こちらはオンラインストアには表記されていないんですが、YouTubeでは限定販売と言っていましたので、数が限られている可能性があります。気になった方は是非チェックしてみてください。それでは今回は以上となります。この動画&記事が気に入っていただけましたらGOODボタンとチャンネル登録お願い致します。最後までご覧いただきありがとうございました。

created by Rinker
ノーブランド品
¥100,000 (2023/02/03 08:43:02時点 Amazon調べ-詳細)

新着記事

シャーペン 文房具

2023/1/18

【プロユース171】限定色 マットブラック&カッパー を開封レビュー 文房具

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、プラチナ万年筆の新商品です。 サムネにもあるように、今回のシャーペンは大人の雰囲気が漂う製図用シャーペンとなっています。詳細は商品の基本情報の項目でじっくりと見ていきます。本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなんかもメーカーに忖度がない徹底レビューをしていますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。それではまずはプラチナについて簡 ...

シャーペン 文房具

2023/1/17

【ザ・ドクグリ】新作 THE Dr.Gripを開封レビュー 文房具 購入品紹介

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのはPILOTの新商品になります。今回のペンは疲れにくいグリップとフレフレ機構でお馴染み、2022年の12月に発売された、ドクターグリップの最上位モデルです。気になっている方も多いのではないでしょうか?今回のペンは、2つの新機構が搭載されたペンとなっていますので、従来のモデルと比較しながら順を追って解説していきますね。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなん ...

ボールペン 文房具

2023/1/16

【パーカー】シズレ GT 純銀製高級ボールペンをレビュー PARKER SONNET PREMIUM CISELER GT

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、パーカーのボールペンになります。 サムネにもあるように、今回のペンは純銀製、スターリングシルバーのボールペンです。高級溢れる回転繰り出し式のボールペンをお探しの方にお勧めの1本となっております。詳細は商品の基本情報の項目でじっくりと解説していきますので是非最後までご覧ください。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなんかもメーカーに忖度のない徹底レビュー ...

シャーペン 文房具

2023/1/1

【ヘキサゴナル】ステッドラー 92577 限定色シャーペンを開封レビュー STAEDTLER HEXAGONAL バージョン0

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのはステッドラーの新商品のご紹介です。サムネにもあるように、今回のペンは2022年の11月に発売した注目の製図用シャーペンになります。詳細は商品の基本情報の項目でお伝えしていきますね。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、木軸や万年筆、ペンケースなんかもメーカーに忖度がない徹底レビューをしていますので、文房具に興味がある方はチャンネル登録をお願い致します。 目次1 STAEDTLER ...

シャーペン 文房具

2023/1/1

【メタシル ライトノック】ノック式の新作を開封レビュー metacil light knock

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、サンスター文具の新商品です。 サムネにもあるように、今回のペンは過去に話題となった、削らず16km書き続けられる、金属鉛筆、メタシルの新しいモデルとなっております。それではまずサンスター文具について簡単にご紹介させていただきます。 目次1 メタシル ライトノック YouTube動画2 メタシル ライトノック の基本情報3 メタシル ライトノック を使用した感想3.1 メタシル ライトノック の良かった ...

-手帳やペンケース, 文房具
-