シャーペン 文房具

【ノックペンシルM-1700】ZEBRAの新商品を解説 & 徹底レビュー シャーペン

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです!

今回ご紹介するのは、ZEBRA様より新商品をご提供いただきましたので、ご紹介させていただきます。この度は誠にありがとう
ございます。

本題に入る前に、HEROTVではメーカーに忖度のない文房具の徹底レビューを幅広くしておりますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。

そしてHEROTVのHEROTVのAmazonストアフロントでは、僕が実際に使用した商品をテーマごとに分けて厳選し、買い物しやすくまとめています。特におすすめのセール情報は随時更新しています。是非フォローしてご利用下さい。

※当HPのリンクにはアフィリエイトリンクも含まれます。

HEROTVのAmazonストアフロントはこちら→https://www.amazon.co.jp/shop/herotvstationery

それでは商品を見ていきます。


YouTube動画


ノックペンシルM-1700 の基本情報

今回発売された新商品の一つは、現在販売されているシャーペンの歴史になくてはならない一本となっていますので、まずは簡単にその歴史を振り返っていこうと思います。

1960年代に登場したノック式のシャープペンシルは、一本500円以上と価格が高額だったためなかなか売れませんでした。理由としては当時強度が高いプラスチックがなかったことで、金属製のシャーペンが主流となり機構も複雑だったことが挙げられます。しかし1980年にゼブラから発売された、当時の販売価格が100円の「ノックペンシルM-1300」。

鉛筆に近い形状から馴染みやすく、100円という低価格を実現したこちらのノックペンシルの登場で爆発的に売り上げが伸び、シャーペンブームの火付け役となりました。今回ゼブラ様より当時のCMも資料としていただいておりますのでご覧ください。(動画にてご確認ください)

その後各メーカーから様々な機能が搭載されたシャーペンが登場し、徐々に売り上げが低迷、ノックペンシルM-1300は2001年にその役目を終え、すべてのシリーズが廃番となりました
しかし、その後もノックペンシルの根強い人気は衰えることなく、ユーザーから再販を求める声が届き続けていたそうで、再びシンプルで使いやすい機能的なシャーペンを求める需要が高まったことから、復活することとなりました。いやー熱いですね!この復活は嬉しすぎます!

今回ご紹介する新製品はこちら、2024年3月4日発売、ZEBRA ノックペンシルM-1700 価格は税込み220円

ノックペンシルはこちらの初代、M-1300から1400、1500、1600とシリーズが続いていたのですが、この度1700となり、ただ復活したわけではなく、扱いやすさはそのままに、時代に合わせて進化も遂げています。
カラバリは、ネイビー、グレー、ホワイト、ブラック、透明の5色展開。ご提供いただいたのはネイビーと透明になります。

もうね、手に取った時点で進化したところを感じとることができました。

軸は初代のM-1300と同じ6角軸なのですが、初代は角が立っていて握った時に少し痛い感じがあるのですが、新商品のM-1700は角が滑らかに加工されていますので強く握ってもいたくないですね。そして軽量ということもあり、これは長時間使っていても疲れにくいです。
軸上部には、メーカー名や商品名、芯径が印刷されています。ちなみに芯径は0.5mmのみです。

固定式のペン先はガイドパイプではありませんが芯をしっかりと支えており、ブレもありません。口金はボディと同じく樹脂製となっていて、こちらから外せます。芯を送り出すチャックは樹脂製です。

こちらのシャーペンにはクリップがついていませんので、ノートなどに単体では挟むことはできませんが筆記の際に手に当たるわずらわしさがないので、ここは個人的にうれしい点です。

ノック部はこんな感じ。クリップはついていませんが、ノック部側面には突起がついていて、ペンが転がりにくくなっていますね。こちらのシャーペンにはノックキャップがついておらず、すぐに消しゴムが使えるようにタムパにも意識して設計されています。消しゴムは回転繰り出し式、長めで大容量なのでガシガシ使えます。消しゴムを交換の際はノック部を引き抜き、最後まで消しゴムを繰り出すと消しゴムは簡単に外れますのでNという品番のものをお買い求めください。3個入りで税込み110円です。

芯はこちらから補充します。でこのノック部を戻す際は、この切れ目を、中を覗くと突起がありますのでそれに合わせてパチッとかみ合わせて戻してくださいね。ここを合わせないと閉りません。

ノックペンシルM-1700はノック式。深めのノックが必要ですが、割と軽快。樹脂チャックですが芯送りも安定しています。

その他、フリシャ機能搭載が搭載されていますので、ノックしなくても振るだけで芯を出せます。構造は透明軸の方がよくわかるのですが、金属の重りが入っていて、これが上下することでノックされる仕組みです。ただ、結構強めに振らないと芯が出ませんのである程度の強さが必要です。

私の感覚だと大体3回強めに振ると丁度いい長さの芯が出ます。

この強く振る必要があるということは、デメリット感じられるかもしれませんが、メリットでもあるんですよ。このようにただ上下するだけでは芯が出ないので、ペンケースの中で多少動いても安心ですね。
重心は、低重心。ZEBRA ノックペンシルM-1700は、全長146mm、重さ10.3g、軸径8.5mmとなっております。

それではいよいよ実際に書いてみたいと思います。



ノックペンシルM-1700 を使用した感想

ノックペンシルM-1700 の良かった点

うん、非常に書きやすいですね。

ペン自体に重さがないのでコツコツ感はあまり感じませんが、心地よく滑らかに筆記できます。

チャックは樹脂ですが、弱さは感じません。グリップも特に加工はありませんが、滑らずしっかりにぎれます。ノック部のブレもありませんし、筆記時に中の重りは動かないのでカチャカチャ音や振動もなく使用できます。最近のペンはいろんな機能を詰め込むことで逆に筆記架空を損ねてしまっているものも多い中、最低限の機構で仕上げられています。シャーペンとしての完成度は非常に高いですね、素晴らしい。

では一通り使用しましたので、ZEBRA ノックペンシルM-1700の良かった点からまとめます。シンプルでシーンを選ばず使用できる、コスパがいい、書き心地がいい、重心バランスがいい、軽くて扱いやすい、長時間使用しても疲れにくい、クリップがないので筆記に集中できストレスフリー


ノックペンシルM-1700 のここが気になる

次に気になる点ですが、ノック感はいいのですが、親指の感触がよくない
ノックキャップがないため消しゴムを挟んでいるプラスチックの角に当たって少し痛いです。ここが気になりました。

あとは気になる点というか…

クリップがない為ノートやポケットに挟むことはできないので、どうしてもそういった使い方がしたい方にはお勧めできないのと、軽いので剛性の高さやコツコツ感を求めている方にとっては物足りなさを感じるかもしれません。


ノックペンシルM-1700 まとめ

  • 1980年にゼブラから発売され、廃番となったたシリーズの最新モデル
  • カラバリは、ネイビー、グレー、ホワイト、ブラック、透明の5色展開
  • 芯径は0.5mmのみ
  • ノックキャップレス
  • クリップ非採用
  • ノック式
  • フリシャ機能搭載

良かった点

  • シーンを選ばず使用できる
  • コスパがいい
  • 書き心地がいい
  • 重心バランスがいい
  • 軽くて扱いやすい
  • 長時間使用しても疲れにくい
  • クリップがないので筆記に集中できストレスフリー

気になる点

  • ノックの際、親指が若干痛い
  • クリップがない為ノートやポケットに挟むことはできない

今回はZEBRAの新商品、ノックペンシルM-1700をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

実はもう一点新商品をご提供いただいておりますので次の動画も楽しみにしていてくださいね。
ノックペンシルM-1700は、消しゴムもガシガシ使えますので、デスクワーク中でもこれ一本PCの隣においておけば、アイディアが思いついた際にサッと書けるしサッと消せて、とても使い勝手がいいですね。
高機能で高価格なペンが増える現在に、余計なものは省き、筆記具本来の機能「書く事」に重きを置いて開発されたノックペンシルM-1700。変に製図用に寄せてガイドパイプや金属チャックを採用しなかったところが逆によかったなと感じました。これぞシャーペンといえる本質を突いたとてもいい商品ですね。最高の一般筆記用シャーペンといえると思います。

ZEBRAの新商品、ノックペンシルM-1700。気になった方は是非チェックしてみてくださいね。それでは今回は以上となります。この動画&記事が気に入っていただけましたらGoodボタンとチャンネル登録お願い致します。最後までご覧いただきありがとうございました。

新着記事

手帳やペンケース 文房具

2024/5/21

【バハギア】ロール型ファスナーペンケースの筆箱の中身紹介&徹底レビュー Bahagia & Craft

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、バハギア&クラフトの商品になります。 本題に入る前に、HEROTVではメーカーに忖度のない文房具の徹底レビューを幅広くしておりますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。 そしてHEROTVのHEROTVのAmazonストアフロントでは、僕が実際に使用した商品をテーマごとに分けて厳選し、買い物しやすくまとめています。特におすすめのセール情報は随時更新しています。是非フォローして ...

多機能ペン 文房具

2024/5/19

【ブレン4+S】こだわり満載!ZEBRAの多機能ペンを徹底解説&レビュー bLen

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回の新商品は、前回に引き続きZEBRA様よりご提供いただきました。この度は誠にありがとうございます。今回ご紹介するのは、ブレンの新商品になります。 本題に入る前に、HEROTVではメーカーに忖度のない文房具の徹底レビューを幅広くしておりますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。 そしてHEROTVのHEROTVのAmazonストアフロントでは、僕が実際に使用した商品をテーマごとに分けて厳選し、 ...

シャーペン 文房具

2024/5/11

【POST DRAW】ラダイトの新たなシャーペン ポストドロー を徹底解説&レビュー Luddite

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、ラダイトの新商品になります。動画の流れはこちらです。 本題に入る前に、HEROTVではメーカーに忖度のない文房具の徹底レビューを幅広くしておりますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。 そしてHEROTVのHEROTVのAmazonストアフロントでは、僕が実際に使用した商品をテーマごとに分けて厳選し、買い物しやすくまとめています。特におすすめのセール情報は随時更新しています。 ...

シャーペン 文房具

2024/5/11

【ノックペンシルM-1700】ZEBRAの新商品を解説 & 徹底レビュー シャーペン

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、ZEBRA様より新商品をご提供いただきましたので、ご紹介させていただきます。この度は誠にありがとうございます。 本題に入る前に、HEROTVではメーカーに忖度のない文房具の徹底レビューを幅広くしておりますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。 そしてHEROTVのHEROTVのAmazonストアフロントでは、僕が実際に使用した商品をテーマごとに分けて厳選し、買い物しやすくまと ...

手帳やペンケース 文房具

2024/5/11

【フロントスライドペンケース】ギミックが面白い筆箱紹介&レビュー

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、ファニーズの商品です。 本題に入る前に、HEROTVではメーカーに忖度のない文房具の徹底レビューを幅広くしておりますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。 そしてHEROTVのHEROTVのAmazonストアフロントでは、僕が実際に使用した商品をテーマごとに分けて厳選し、買い物しやすくまとめています。特におすすめのセール情報は随時更新しています。是非フォローしてご利用下さい。 ...

-シャーペン, 文房具
-