ウッドペンクラフト エイリアン

ボールペン 文房具 木軸ペン

【woodpen craft】屋久杉浮造り国産漆 エイリアンを徹底レビュー ウッドペンクラフトOPEN限定樹種

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです!

今回ご紹介するのは、ウッドペンクラフトのボールペンになります。

サムネにもあります、今回のペンはエイリアンという名前が付けられた特別な一本となっていますので、果たしてエイリアンとはどんなペンなのか、詳細は商品の基本情報の項目で作り方や商品の魅力をじっくりと解説していきます。

本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなんかもメーカーに忖度がない徹底レビューをしていますので、文房具に少しでも興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。それではまずウッドペンクラフトについて簡単にご紹介させていただきます。

YouTube動画

Woodpen craft 屋久杉浮造り国産漆 エイリアンの基本情報

ウッドペンクラフトは、木に関する様々な事業を展開するウッドロードという大阪にある会社が立ち上げた、「手作り木軸ペン」のブランドです。ウッドロードでは、毎週100人以上が通う、本格的な木工教室を開講しています。また、手作り木軸ペン専門店をOPENし、営業日は木軸ペンのショッピングや手作り体験を楽しむなど多くの来店客でにぎわっている大阪の人気ブランドです。(※ペンの手作り体験は要予約)

そんなウッドペンクラフトから木軸ペン専門店がOPENした際に記念に販売されたオープン記念限定ペン…

「屋久杉浮造り国産漆ペン、エイリアン」になります。

購入時はこのような木箱に入って届きました。黒の味のある風合いの紙に金のゴム、かっこいいですよね。
こちらの木箱は現在BASEでペンを購入する際にオプションで選択できるようになっています。これまでの紙製の箱とは違って、圧倒的に高級感と特別感があります。ちなみに初期の頃オプションで選択可能だった杉の木箱はこちらです。こちらは今はもう作っていないのかな?それでは早速開封していきます。

実はこちらの木箱は、蓋をひっくり返すとペントレイとしても使用できるようになっています。このように高さを出すこともできますし、このまま単体でも使用可能です。これは880円でつけることができますので、めちゃくちゃお勧めです。もちろんいつものように手書きの温かいメッセージもついています。スリーブもつけてくれていて、とても厳重です。

でこちらがオープン記念限定ペン、屋久杉浮造り国産漆ペン、エイリアンになります。

価格は税込み29700円

いかがですか、エイリアンとつけられただけあって雰囲気がありますよね。それにこんな木軸ペン他に見たこ
とないでしょ?

そもそもこれを真似して作ろうと思っても、簡単に作れる代物ではありませんからね。しかももう再販はありませんので2度と手に入れることはできません。それではどういったペンなのか、順を追って解説していきます。ウッドペンクラフトのペンの特徴については過去に沢山動画を出していますので、そちらを見ていただければと思います。

あわせて読みたい
ホンジュラスローズウッド瘤
【ホンジュラスローズ瘤杢】ウッドペンクラフトの木軸シャーペンを徹底レビュー

続きを見る

まずこちらのペンの樹種は屋久杉です。

屋久杉は屋久島の標高500メートル以上の山地に自生するスギのことで、樹齢1000年以上のものを指します。

香りも強く僕も大好きな樹種なんですが、屋久杉だったら何でも作れるわけではないので、製作工程の始まりは樹種の選定から始まります。

木材屋さんが表面の木目が木の年輪に対してほぼ直角になっている柾目の細かい杢の屋久杉のみを探してくださり、そこから木工職人さんが杢を活かした木取りでペンを削り、浮造りといって、表面の柔らかい夏目のみを取り、固い冬目を残すように焼いて年輪に凹凸をつけ、漆職人さんが知識と技で国産漆を何度も塗り重ねて完成したのがこちらのペンとなっております。

木の生命と人の技の結晶により誕生した非常に貴重なペンです。

実はこちらのペンはまだまだここから変化するのが面白い所なんですよ!今はまだ黒く緑がかっていて、透明度がそこまで高くないですが、日光浴などをさせて紫外線の光に当てることで、漆に多く含まれるウルシオールキノンの消費を促進し透明度の高い硬化膜が作られますので、ここからさらに青く、透明度も増してきます。なのでまだまだ変化の途中段階なんです。この先、よりエイリアン感が増していますのでこのペンを育てていくのが非常に楽しみですね。逆に光に当てなければ変化は非常にゆっくりになるそうです。

ウッドペンクラフトのペンの魅力は、オリジナルの金具でシャーペンなんかは特にブレが全くありませんし、クリップと口金付け根のリング。こちらのカラーが8種類の中から選べて自分好みにコーディネートが可能です。

エイリアンの他にも木軸ペン専門店OPEN限定ペンは数種類あるのですが、こちらはそのペンにのみついてくる再販なしの限定カラーのクリップ&リングとなっています。もう特別尽くしですね。

ペンの重心は中央付近です。
屋久杉浮造り国産漆ペン、エイリアンは全長138mm、質量28.7g、軸径12mmとなっております。それでは実際に書いてみたいと思います。

Woodpen craft 屋久杉浮造り国産漆 エイリアンを使用した感想

Woodpen craft 屋久杉浮造り国産漆 エイリアンの良かった点

初期リフィルはジェットストリーム、G2規格です。非常に心地いい書き味。相変わらずなめらかです。

それではまず良かった点から。見た目がかっこいい。動画冒頭でも言いましたが、こんなペン他で見たことがありません。オリジナリティ溢れる非常に貴重なペン、感動モノです。

次に書き心地がいい。ウッドペンクラフトのペンは個人的にはどの木軸ブランドよりも好みです。非常になめらかで書きやすい。

また木軸部分が長いので木を存分に楽しめますし、美しくてバランスもいいですね。

そして、軸の手触りがいい。これも他では味わえません。この杢に沿って凹凸があり、立体的でなめらかな手触りはクセになります。エイリアンの他にも軸の表面が立体的な浮造りペンはありますが、そのなかでもエイリアンは凹凸の深さは一番です。これにより、グリップも効きやすいので握りやすいというメリットもあります。

それからペン先のブレが非常に少ない。金具職人さんによって高度な技術で削り出されたウッドペンクラフトの口金は最高です。書き心地がいい。

あと、初期リフィルがジェットストリームというのも嬉しい所ですし、オリジナルのリフィルアダプターを使用すればD1規格のアクロインキも使用できます。ここも魅力の一つです。

最後に、経年変化を楽しめる。先ほどもお伝えしましたが、紫外線の光に当てることでさらに透明度が増して青くなっていくのが待ち遠しいです。

Woodpen craft 屋久杉浮造り国産漆 エイリアンのここが気になる

次に気になる点ですが、書いていて手に当たるクリップ

ここはデザイン的にも仕方ない所ではありますが個人的には気になる所です。

気になったのはここだけです。

Woodpen craft 屋久杉浮造り国産漆 エイリアン まとめ

  • 木軸ペン専門店がOPENした際に記念に販売されたオープン記念限定ペン
  • ペントレイにもなる木箱
  • 様々な職人さんの高い技術と経験を結集して作成された貴重なペン(今後再販なし)
  • ノック機構はドイツの音がしないクリックメカニズム、ハート機構搭載
  • クリップ&リングはOPEN限定金具(再販なし)
  • 初期リフィルはジェットストリームSXR-600 07、G2規格

良かった点

  • 見た目がかっこいい
  • とても滑らかな書き心地
  • 軸の手触りがいい
  • ペン先のブレが非常に少ない
  • 経年変化を楽しめる
  • 初期リフィルがジェットストリーム

気になる点

  • 書いていてクリップが手に当たる

今回はウッドペンクラフトのボールペン。木軸ペン専門店OPEN記念限定ペン、屋久杉浮造り国産漆ペン、エイリアンのご紹介でしたがいかがでしたでしょうか。

今回、この贅沢すぎるペンを手にすることができて本当に嬉しいです。職人の皆さんには感謝しかありません。

こちらのペンはもう手に入れることはできませんが、実は先日クリスマス限定ペン「紅燐」が発表され、そちらは浮造り国産漆のエイリアンの赤バージョンのようなペンですので気になる方は是非ウッドペンクラフトのTwitterをフォローして、今後の最新情報をお待ちください。また予約開始の情報が入り次第僕もリツイートします。
それでは今回は以上となります。この動画が気に入っていただきましたらGoodボタンとチャンネル登録お願い致します。最後までご覧いただきありがとうございました。

ウッドペンクラフトHP https://woodpen.jp/

新着記事

シャーペン 文房具

2023/1/18

【プロユース171】限定色 マットブラック&カッパー を開封レビュー 文房具

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、プラチナ万年筆の新商品です。 サムネにもあるように、今回のシャーペンは大人の雰囲気が漂う製図用シャーペンとなっています。詳細は商品の基本情報の項目でじっくりと見ていきます。本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなんかもメーカーに忖度がない徹底レビューをしていますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。それではまずはプラチナについて簡 ...

シャーペン 文房具

2023/1/17

【ザ・ドクグリ】新作 THE Dr.Gripを開封レビュー 文房具 購入品紹介

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのはPILOTの新商品になります。今回のペンは疲れにくいグリップとフレフレ機構でお馴染み、2022年の12月に発売された、ドクターグリップの最上位モデルです。気になっている方も多いのではないでしょうか?今回のペンは、2つの新機構が搭載されたペンとなっていますので、従来のモデルと比較しながら順を追って解説していきますね。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなん ...

ボールペン 文房具

2023/1/16

【パーカー】シズレ GT 純銀製高級ボールペンをレビュー PARKER SONNET PREMIUM CISELER GT

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、パーカーのボールペンになります。 サムネにもあるように、今回のペンは純銀製、スターリングシルバーのボールペンです。高級溢れる回転繰り出し式のボールペンをお探しの方にお勧めの1本となっております。詳細は商品の基本情報の項目でじっくりと解説していきますので是非最後までご覧ください。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなんかもメーカーに忖度のない徹底レビュー ...

シャーペン 文房具

2023/1/1

【ヘキサゴナル】ステッドラー 92577 限定色シャーペンを開封レビュー STAEDTLER HEXAGONAL バージョン0

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのはステッドラーの新商品のご紹介です。サムネにもあるように、今回のペンは2022年の11月に発売した注目の製図用シャーペンになります。詳細は商品の基本情報の項目でお伝えしていきますね。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、木軸や万年筆、ペンケースなんかもメーカーに忖度がない徹底レビューをしていますので、文房具に興味がある方はチャンネル登録をお願い致します。 目次1 STAEDTLER ...

シャーペン 文房具

2023/1/1

【メタシル ライトノック】ノック式の新作を開封レビュー metacil light knock

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、サンスター文具の新商品です。 サムネにもあるように、今回のペンは過去に話題となった、削らず16km書き続けられる、金属鉛筆、メタシルの新しいモデルとなっております。それではまずサンスター文具について簡単にご紹介させていただきます。 目次1 メタシル ライトノック YouTube動画2 メタシル ライトノック の基本情報3 メタシル ライトノック を使用した感想3.1 メタシル ライトノック の良かった ...

-ボールペン, 文房具, 木軸ペン
-,