シャーペン 文房具

【数量限定】アルファゲルスイッチ 0.3mm 限定色を開封レビュー uni αgel SWITCH

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです!

今回ご紹介するのは、uniの限定商品になります。
本題に入る前に、HEROTVではメーカーに忖度のない文房具の徹底レビューをしておりますので、文房具に興味のある方は是非チャンネル登録をお願い致します。

そして、HEROTVのAmazonストアフロントでは、僕が実際に使用した商品をテーマごとに分けて厳選し、買い物しやすくまとめています。是非フォローしてご利用下さい。※当HPのリンクにはアフィリエイトリンクも含まれます。

HEROTVのAmazonストアフロントはこちら→https://www.amazon.co.jp/shop/herotvstationery

それでは商品を見ていきます。

YouTube動画


数量限定 uni アルファゲルスイッチ 0.3mm の基本情報

購入時はこのようなパッケージに入って届きました。こちらに「限定」と印刷されている通り、2023年の8月に数量限定発売された限定色となります。このチャンネルでは、アルファゲルスイッチのレビュー動画を出していなかったので、これを機会にレビューしていけたらと思っています。こちらの商品自体は何年も前に発売されているものです。僕は通常色のブラックを所持していて、一時期とても気に入ってこればっかり使っていました。こちらは芯径が0.5mmなんですが、今回発売されたのは0.3mmの限定色となっています。それでは開封します。

こちらが、数量限定 uni アルファゲルスイッチ 0.3mm パステルブルーになります。価格は税込み1100円カラバリは、アプリコット、ラベンダー、パステルブルー、ローズピンクの4色展開。僕はパステルブルーを購入しました。軸は4色ともホワイトとなっていまして、色が違う所は、軸ではなくグリップになります。

僕はこの商品は非常によくできたシャーペンだと感じていまして、最近発売されている最新のシャーペンとも引けを取らない非常に完成度の高いペンに仕上がっています、その理由を順を追って解説していきます。

まず、軸は樹脂製で、手触りがサラサラしています。軸には商品名と芯径が印刷されていて、こちらに小窓があるんですが、このペンには、芯がカタベりしないように筆記時に回転し続ける「クルトガ機構」が搭載されていて、ずっと綺麗な線が書けるペンとなっています。これが特徴の1つです。そのクルトガエンジンが稼働している様子をこちらから確認することもできます。
通常のクルトガエンジンはペン先に近い所に搭載されているんですが、あとで解説するこちらのグリップが採用されたことによって中央付近に後退させています。車でいう「ミッドシップ」ですね。
ちなみに通常色はオレンジになっていますが、今回の限定色はイエローとなっています。

2つ目の特徴は、このクリップ部にあります。こちらに矢印とHOLDとあるのですが、クリップを横に動かすことができて、カチッとロックがかかるとクルトガ機構がOFFとなり、通常の固定式のシャーペンとなります。これが2つ目の特徴で、ペンの名前の由来ともなっているクルトガ機構のON、OFFの切り替えができる「スイッチ」の部分ですね。

しかもクルトガ機構が搭載されたシャーペンって、筆記時に特有の沈み込みがあるということは…文房具好きの方はご存じかと思いますが、この沈み込みとペン先のグラつきがあることで、あまり書き心地はよくないんですよ。でもこのクルトガ機構をOFFにするとその沈み込みも同時になくなり、非常に書き心地のいいシャーペンとなるんです。僕はてっきりクルトガ機構がOFFになったとしてもペン先はグラつくんだろうと思っていたのですが、しっかりと固定されているんですよね。これには当時衝撃を受けて、とても驚いたことを覚えています。ですのでこのペンのファンも結構多いのではないでしょうか。

では基本情報に戻ります。クリップの硬さは、非常に柔らかいです。ノック部はこんな感じ。上部にはクルトガのロゴが入っています。
消しゴムはついていて、芯のつまりを解消できるクリーナーピンはついていません。

ここもすごいポイントなんですが、通常の状態だとノックキャップから音がするんですが、クルトガ機構をOFFにするとノックキャップのがたつきは一切なくなります。特にOリングなどのゴムをかましているわけでもないんですが、ペン先に音も振動も伝わりません。素晴らしいですね。

ノック感は、優しくやわらかめで、スイッチ感はあまり感じません。

口金は樹脂製、段階的に細くなっていく形状。では内部機構を見ていきます。
中は本来見えなくなっているんですが、こちらの通常モデルは見えるようにしていますのでこちらで見せていきますね(動画にてご確認ください)。

そして3つ目の特徴は、こちらのグリップです。こちらは、まず軸の上にはシリコンゴムが採用されていて、中央にαGELアルファゲルと呼ばれる衝撃吸収材を流し込み、さらに外側をシリコンゴムで覆っている3層構造となっています。それにより指への負担が少なくなり、長時間使用していても疲れにくくなっています。至れり尽くせりのシャーペンですね。ちなみにグリップの硬さは「かため」となっていますので柔らかすぎるグリップが嫌いな方にとっては使いやすいのではないでしょうか。
重心は低重心。uni アルファゲルスイッチは、全長145mm、重さ17.7g、グリップ部の軸径が12mmとなっております。それではいよいよ実際に書いてみたいと思います。

created by Rinker
三菱鉛筆
¥1,180 (2024/04/14 14:14:23時点 Amazon調べ-詳細)


数量限定 uni アルファゲルスイッチ 0.3mm を使用した感想

数量限定 uni アルファゲルスイッチ 0.3mm の良かった点

まずは通常通り、クルトガ機構をONにして使用します。うん、独特の書き心地ですね。筆記時に、自分が動かしている力の方向とは違う方向からの摩擦を感じますし、少しペン先が沈むので好みの書き心地ではありませんね。

ではスイッチをOFFにします。いいですね、とても書き心地がいいです。

0.3mmですので0.5mm寄りは結構シャープな書き心地です。ペン先にがたつきも感じません。指を痛くないし最高ですね。

それではuni アルファゲルスイッチの良かった点からまとめます。書き心地がいい、重心バランスがいい、滑らず安定した筆記が可能、長時間使用していても疲れにくい、好みに合わせてクルトガ機構のONOFFが切り換えられる

クリップは書いていて手に当たる位置にはあるんですが、グリップが滑らないので軸も回転しませんし、そこもあまり気になりませんね。

数量限定 uni アルファゲルスイッチ 0.3mm のここが気になる

次に気になる点ですが、このラバーグリップはゴミが非常につきやすい。通常モデルで見ていただくとよくわかると思うんですが、いくら取り除いてもすぐに埃のようなものがつきます。素材の性質上しかたないんですが、個人的にすごく気になります。テープなんかで綺麗にすることはできるんですけどね。

あと長く使っているとグリップは黄ばんでくるんですが、今回色がついているのでその辺りもわかりにくくなったのはいい所ですね。

気になったのはこれくらいです。

数量限定 uni アルファゲルスイッチ 0.3mm まとめ

  • 2023年の8月に数量限定発売された限定色
  • カラバリは、アプリコット、ラベンダー、パステルブルー、ローズピンクの4色展開
  • クルトガ機構搭載
  • クルトガ機構のON,OFFの切り替えが可能
  • 3層のシリコングリップ

良かった点

  • 書き心地がいい
  • 重心バランスがいい
  • 滑らず安定した筆記が可能
  • 長時間使用していても疲れにくい
  • 好みに合わせてクルトガ機構のONOFFが切り換えられる

気になる点

  • グリップにゴミがつきやすい

今回は、数量限定 uni アルファゲルスイッチ 0.3mmのご紹介でしたがいかがでしたでしょうか。

どれだけ完成度の高いシャーペンかということはここまで見ていただけた方にはご理解いただけたかと思うのですが、最新のシャーペンにも引けを取らない、素晴らしいペンだと思います。この限定色はくすみカラーでかわいいですし、学生の方も使いやすいのではないでしょうか。最近はほとんど使ってなかったんですが、このレビューをきっかけに、またペンケースに入れて使っていきたいなと思います。uni アルファゲルスイッチ、気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

それでは今回は以上となります。この動画&記事が気に入っていただけましたらGoodボタンとチャンネル登録をお願い致します。最後までご覧いただきありがとうございました。

created by Rinker
三菱鉛筆
¥1,180 (2024/04/14 14:14:23時点 Amazon調べ-詳細)

新着記事

多機能ペン 文房具

2024/3/17

【3色ペン】ボールサインiD3C リフィルの組み合わせが秀逸な多色ペンを徹底レビュー サクラクレパス

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、サクラクレパスの商品になります。本題に入る前に、HEROTVではメーカーに忖度のない文房具の徹底レビューを幅広くしておりますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。 そしてHEROTVのHEROTVのAmazonストアフロントでは、僕が実際に使用した商品をテーマごとに分けて厳選し、買い物しやすくまとめています。特におすすめのセール情報は随時更新しています。是非フォローしてご利用 ...

手帳やペンケース 文房具

2024/3/14

【レンマ ペンケース】バルコ 2種類の革を比較解説 & レビュー プエブロ lemma barco

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回は、株式会社プリンシプル様よりご提供いただきましたペンケースをご紹介&レビューさせていただきます。 本題に入る前に、HEROTVではメーカーに忖度のない文房具の徹底レビューを幅広くしておりますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。 そしてHEROTVのHEROTVのAmazonストアフロントでは、僕が実際に使用した商品をテーマごとに分けて厳選し、買い物しやすくまとめています。特におすすめのセ ...

ボールペン 文房具

2024/3/10

【フィラーレディレクション 蛍光】ZEBRAの高級蛍光ペンをレビュー 互換性のあるリフィルも紹介!

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、ZEBRAの新商品になります。本題に入る前に、HEROTVではメーカーに忖度のない文房具の徹底レビューを幅広くしておりますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。 そしてHEROTVのHEROTVのAmazonストアフロントでは、僕が実際に使用した商品をテーマごとに分けて厳選し、買い物しやすくまとめています。特におすすめのセール情報は随時更新しています。是非フォローしてご利用下 ...

シャーペン 文房具

2024/2/19

【東海地区限定色】輝くケリー クリア軸のキャップ式シャーペンをレビュー Pentel KERRY

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、ぺんてるの新商品になります。 本題に入る前に、HEROTVではメーカーに忖度のない文房具の徹底レビューを幅広くしておりますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。 そしてHEROTVのHEROTVのAmazonストアフロントでは、僕が実際に使用した商品をテーマごとに分けて厳選し、買い物しやすくまとめています。特におすすめのセール情報は随時更新しています。是非フォローしてご利用下 ...

手帳やペンケース 文房具

2024/1/15

【ペーパーペンケース】LOONLOON665のレビューと筆箱の中身を紹介 ルンルン

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、LOONLOONのペンケースになります。 本題に入る前に、HEROTVではメーカーに忖度のない文房具の徹底レビューを幅広くしておりますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。 そしてHEROTVのHEROTVのAmazonストアフロントでは、僕が実際に使用した商品をテーマごとに分けて厳選し、買い物しやすくまとめています。特におすすめのセール情報は随時更新しています。是非フォロー ...

-シャーペン, 文房具
-