ガレンレザー

手帳やペンケース 文房具

【ガレンレザー】ビジネスマンにオススメ! A5ノートブックフォリオを徹底レビュー&収納例を公開

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです!

今回ご紹介するのはガレンレザーの商品です。

YouTube動画

ガレンレザー A5ノートブックフォリオの基本情報

ガレンレザーについて

ガレンレザーの商品は最近では日本でも人気で、特に10本差しのペンケースはとても売れているようですね。

でも今回僕が購入したのは、ペンケースではありません。

この商品は日本ではあまり紹介されていないようですが、海外では人気で僕みたいに手帳を毎日持ち歩くビジネスマンにとてもおすすめ出来る商品となっております。しかし、最初に言っておきますが、こちらの商品は人を選びます。万人受けするものではありませんし、自由度は決して高くはありません。しかしハマる人にはハマります!どういうことなのか順番に詳しく解説していきますので是非最後までご覧ください。

それがこちらの、レザージッパーA5ノートブックフォリオ、クレイジーホースレザーブラウンです。こちらはA5サイズの手帳用ですので、他サイズをお求めの方は別サイズも販売されています。動画の説明欄にショップのリンクを貼っておきますね。

ガレンレザー https://www.galenleather.com/

ただ海外サイトですので、海外サイトに不慣れの方は注文など少しややこしいかもしれません。僕は海外サイトをよく利用しますが、ガレンレザーはかなり日本人にも優しく作られていると思います。注文の仕方なんかを調べながらやると割とできると思いますので気になる方はぜひ挑戦してみてください。
こちらの商品は注文して届くまで3週間ほどかかって、結構待ちました!この箱もとてもおしゃれですよね。こんな風におまけもついていました。コーヒーも入ってていい香りです。


あとはですね、絵ハガキや、キーホルダー、これはお守りだそうですがこれらが付属していました。まずはガレンレザーについて簡単に紹介したいと思います。

ガレンレザーは、2012年に設立されたトルコのイスタンブールに拠点を置く、家族経営の会社です。皮製品をメインに、木材や真鍮等を使用した高品質な文房具やペンケース等の商品を1点1点手作りで販売しています。残念ながら創設者のジィネップさん、女性の方なんですが、2019年に亡くなり、今はお兄さんと旦那さんがその遺志を継いでいます。HPに短いですがジィネップさんが病気と闘いながら事業を立ち上げる際の苦悩等について書かれた日記の抜粋を読むことができます。

僕は読んでいて非常に胸を打たれました。

ガレンレザー A5ノートブックフォリオの基本情報

そんなガレンレザーの商品、レザージッパーA5ノートブックフォリオがこちらになります。この映像は購入時に撮影したものです。購入した当初はこんな風に紙で包装されていました。
素材はクレイジーホースレザー、カラーはブラウン。その他グリーン、ネイビーブルー、アンディレザー、スモーキー、ブラック、パープル、ハニーオークとカラバリが豊富で、どのカラーも素敵でとても迷いました。では商品を詳しく見ていきます。

外観は10本差しペンケースと同じです。表にはガレンレザーのロゴがあり、裏には何もありません。クレイジーホースレザーは、牛革の表面にヤスリで凹凸を付け、オイルを染み込ませやすくする製法のことです。傷や擦れ、血管跡などのナチュラルスタンプといわれる天然素材感を楽しめます。
ここで一つ注意点があるのですが、こちらの革は独特な匂いがします。結構きつめなので、人によってはダメな方もいると思います。

もちろん使用していけば匂いは薄まってきます。

最初は黄色い印象ですが、使い込むごとに表面が茶色く経年変化していきます。今は購入してから二ヶ月以上、ほぼ毎日仕事で使用していますので、経年変化の比較をしてみましょうか。購入当初の写真はあまりないのですが、こんな感じです。

いかがですか?結構違いますね。よく手でつかむところなんかは茶色く変化しているのがわかると思います。こちらは水に非常に弱いので、できるだけ雨にも濡らさないように注意する必要があります。少しでも濡れたら変色してしまいます。水滴が付いたらすぐに拭き取りましょう。

この部分ですが、僕はやらかしてます。

アルコールティッシュがあることに気づかずに上に置いてしまったらこんな風に変色してしまいました。こうなるともうどうにもなりません。かなり色が薄くなってカサカサになってしまいました。みなさんは気を付けてくださいね。

こちらのジッパーはYKK製品でとても滑らかに動きます。中を見ていくと、まず右側。こちらにA5の手帳を収納することができるようになっています。
中央にはキーリングがあって鍵などをぶら下げられます。左側は、カードや定規が収納できるポケットが並んでいて、その下には4本差しのペンホルダーがあります。こちらは取り外し可能です。あ、ちょうどよかった。

これ、ここもクレイジーホースレザーなんですが、経年変化するとここまで茶色くなります。かなり変わるでしょ?この過程を楽しめるのはいいですよね。
ペンホルダーはゴムになっていて、結構伸びるので太軸のペンもさせます。この上にもペンが二本差せそうですよね。この下にも幅が広いゴムバンドがあります。何を収納するか人によって結構変わってくるんじゃないでしょうか。
では、僕がこちらの商品を二ヶ月間使用して感じた事や注意点、何を収納しているのか、実際に中身を収納しながら解説していこうと思います。

ガレンレザー A5ノートブックフォリオの筆箱の中身を考える

まず右側には、毎日使用しているA5の手帳ですね。こちらを収納しています。このように挟んで収納します。パッと開いてメモをしたり、思いついたことを書くような手帳ではなく、日記や仕事の予定、スケジュールなど重要な内容をじっくり書く用の手帳を入れています。

ポイント

ここの注意点なんですが、収納する手帳は極力薄めのものを選択しましょう!

何故かというと分厚いと閉めた時に左側に収納した筆記具を圧迫してしまったり、このように手帳の表面を傷つけたり、このノートブックフォリオを閉じたときのフォルムが崩れたりしますので、薄めの手帳やノートがおすすめです。
次に中央には鍵をつけています。僕はいつも非常に多くのカギを持ち歩かざるを得ないので、ほんとうは沢山ここにつけたいのですが、やはり沢山つけると閉まりにくくなるので、スペアキーなど少量を収納することをお勧めします。こちらのポケットには、カード類、レシートや領収書、切手などを収納しています。4本差しペンホルダーに収納するペンは毎日のように入れ替えてるんですが、基本的にシャーペン、多機能ペン、ボールペン2本を入れてます。シャーペンは製図用などの細軸のものはスカスカになります。なので万年筆か太めの木軸ペンがベストですね。では実際に入れていきます。(動画にて)


まずはこちら、毎日欠かさず使用しているボールペン、ウッドペンクラフトのスポルテッドメイプル。これも大好きなペンの1本なんですが、サクラクラフトラボ001、こちら真鍮のボールペンですね。シャーペンは、今回は野原工芸の赤松を入れてみます。最後は、ウッドペンクラフトのボールペン、ハーモニックウッドを入れましょう。

木軸が好きな僕は、多機能ペンを使わずに、例えばボールペンのリフィルを黒、赤、青等に入れ替えて贅沢に使用して楽しんだりもしています。

ポイント

ここでの注意点は、ペンのクリップは横向きにして収納するということです。上に向けてとじると、手帳に圧迫されてクリップが変形する恐れがあります。もちろん手帳側にも傷がつきやすくなりますので注意してください。


で、こちらにも筆記具が入りそうなんですが、僕はUSBメモリーを入れてます。これも仕事で毎日使いますからね。もう片方には爪切りを入れています。デスクワークですので爪が伸びているとキーボードを打ちにくいし、身だしなみは重要ですからね。爪は常に短くしておきたいので、いつでも切れるようにしています。最後に、この下には、USBケーブルと印鑑を収納しています。中身については以上になります。

ガレンレザー A5ノートブックフォリオ まとめ

それではまとめです。

  • 2012年に設立されたトルコのイスタンブールに拠点を置く手作り文具メーカー
  • 素材は牛革の表面にヤスリで凹凸を付け、オイルを染み込ませやすくする製法、クレイジーホースレザー
  • ペン4本と小物、A5サイズの手帳やノートを収納、持ち運びが可能
  • カラバリはブラウン、グリーン、ネイビーブルー、アンディレザー、スモーキー、ブラック、パープル、ハニーオークの8色展開
  • その他、B5サイズのものだったり10本差しペンケースなどサイズやバリエーションも豊富

ポイント

  • 手帳と筆記具など整理しつつ収納できる
  • カラバリが豊富
  • バリエーションも豊富で、自分に合わせて商品を選べる
  • 経年変化を楽しめる
  • おまけも盛りだくさん

ポイント

  • 基本的には海外サイトでの販売なので購入しにくい(アマゾンでは別取扱商品あり)
  • 匂いがかなりきつい
  • 水に弱く取り扱いに注意が必要
  • 手帳は薄いものしか入らない

いかがだったでしょうか。ここまでご覧いただければ僕が冒頭に説明した、人を選ぶ商品という意味が理解できたと思います。
一見いろんなものを収納できると思いきや、実際使用してみると様々な制限がかかってしまって、中身をじっくり考えて使っていく必要がある商品です。また水に弱いので雨にも注意が必要ですし、何も気にせずガシガシ使えるようなものではありません。僕も実際購入して使い始めたころは、なんだこれと少しがっかりしたんです。でも色々と自分なりに工夫したり考えて使うようになると愛着がわき、「一手間」を楽しめるようになりました。みなさん仕事で忙しくしている方も多いと思います。そんな中でも、ガレンレザー、ノートブックフォリオを取り出し、ジッパーを開き、手帳を開いてアナログで書く…

この手間を楽しみませんか?

この手間を楽しめる心の余裕が持てた時、この時間が癒しの時間になります。革の質感を楽しみ、紙にペンを走らせる…このわずか5分間でも癒されれば、また仕事も頑張れますよ。
今回は、ガレンレザー、レザージッパーA5ノートブックフォリオ、クレイジーホースレザーブラウンのご紹介でした。この動画&記事を気に入っていただけましたらGOODボタンとチャンネル登録お願いいたします。最後までご覧いただきありがとうございました。

A5ノートブックフォリオに関してはアマゾンや楽天での取り扱いは現在ございません。公式オンラインショップからお買い求めください。

ガレンレザー https://www.galenleather.com/

新着記事

シャーペン 文房具

2023/1/18

【プロユース171】限定色 マットブラック&カッパー を開封レビュー 文房具

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、プラチナ万年筆の新商品です。 サムネにもあるように、今回のシャーペンは大人の雰囲気が漂う製図用シャーペンとなっています。詳細は商品の基本情報の項目でじっくりと見ていきます。本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなんかもメーカーに忖度がない徹底レビューをしていますので、文房具に興味がある方は是非チャンネル登録をお願い致します。それではまずはプラチナについて簡 ...

シャーペン 文房具

2023/1/17

【ザ・ドクグリ】新作 THE Dr.Gripを開封レビュー 文房具 購入品紹介

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのはPILOTの新商品になります。今回のペンは疲れにくいグリップとフレフレ機構でお馴染み、2022年の12月に発売された、ドクターグリップの最上位モデルです。気になっている方も多いのではないでしょうか?今回のペンは、2つの新機構が搭載されたペンとなっていますので、従来のモデルと比較しながら順を追って解説していきますね。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなん ...

ボールペン 文房具

2023/1/16

【パーカー】シズレ GT 純銀製高級ボールペンをレビュー PARKER SONNET PREMIUM CISELER GT

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、パーカーのボールペンになります。 サムネにもあるように、今回のペンは純銀製、スターリングシルバーのボールペンです。高級溢れる回転繰り出し式のボールペンをお探しの方にお勧めの1本となっております。詳細は商品の基本情報の項目でじっくりと解説していきますので是非最後までご覧ください。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、万年筆や木軸、ペンケースなんかもメーカーに忖度のない徹底レビュー ...

シャーペン 文房具

2023/1/1

【ヘキサゴナル】ステッドラー 92577 限定色シャーペンを開封レビュー STAEDTLER HEXAGONAL バージョン0

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのはステッドラーの新商品のご紹介です。サムネにもあるように、今回のペンは2022年の11月に発売した注目の製図用シャーペンになります。詳細は商品の基本情報の項目でお伝えしていきますね。 本題に入る前に、HEROTVでは新商品から定番や廃盤のペン、木軸や万年筆、ペンケースなんかもメーカーに忖度がない徹底レビューをしていますので、文房具に興味がある方はチャンネル登録をお願い致します。 目次1 STAEDTLER ...

シャーペン 文房具

2023/1/1

【メタシル ライトノック】ノック式の新作を開封レビュー metacil light knock

どうも、YouTubeチャンネル「HEROTV」の運営兼、動画編集者のあぬびすです! 今回ご紹介するのは、サンスター文具の新商品です。 サムネにもあるように、今回のペンは過去に話題となった、削らず16km書き続けられる、金属鉛筆、メタシルの新しいモデルとなっております。それではまずサンスター文具について簡単にご紹介させていただきます。 目次1 メタシル ライトノック YouTube動画2 メタシル ライトノック の基本情報3 メタシル ライトノック を使用した感想3.1 メタシル ライトノック の良かった ...

-手帳やペンケース, 文房具
-